かもめトラベルでは、主に観光バスを利用した、バスツアー、グループ旅行、グルメツアーなどを企画運営いたしております。貸切バス、送迎バスなどお気軽にご相談下さい。


お取引条件のご説明(要旨)

旅行条件書(ご一読下さい)

 

1.募集型企画旅行契約

この旅行は、かもめトラベル梶i以下当社といいます)が募集企画する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は当社と募集型規格旅行契約を締結することになります。また募集型企画旅行契約の内容・条件は、各コース毎に記載されている条件のほか、旅行条件書、及び当社募集型企画旅行約款によります。

 

2.旅行のお申し込み

当社は電話・その他の通信手段による旅行契約の予約の申し込みを受け付けます。未成年のみで旅行される場合は、ご参加者の保護者の同意書をいただいております。

 

3.契約の成立時期と旅行代金のお支払い旅行

(1)募集型企画旅行の契約の成立は、当社が契約の締結を承諾した時(お電話で申し込みの場合は当社が受け付けた日)となります。

  • (2)FAX又はメールにてお申込の場合も、当社が契約の締結を承諾した時(日曜・祝日にお申込をされた場合は弊社の営業日)となります。

  • (3)旅行費用は、当社が送る案内書(催行が決まった時点で弊社から郵送させていただきます)に銀行の口座番号が記載されておりますので、案内書が届きましてから一週間以内に、お振込み下さい。(原則として銀行振込となりますが、事情により無理な場合は当社にご連絡下さい。)

4.旅行契約内容の変更

当社は旅行契約の締結後であっても、天災地変・戦乱・暴動・運送・宿泊機関等のサービスの提供の中止・官公署の命令・当初の運行計画によらない運送サービスの提供その他当社の関与し得ない事由が生じた場合において、旅行の安全かつ円滑な実施をはかるため止む得ないときは、お客様に予め速やかに当該事由が関与し得ないものである理由及び当該事由との因果関係を説明して旅行日程、旅行サービスの内容その他の募集型企画旅行契約の内容を変更することがあります。但し、緊急の場合において止む得ないときは、変更後に説明します。

 

5.旅行代金の変更

当社は旅行契約締結後であっても、次の場合には旅行代金を変更いたします。利用する運輸機関の運賃・料金が、著しい経済情勢の変化等により、通常想定される程度を大幅に超えて改訂されたときは、その改訂差額だけ旅行代金を変更します。但し、旅行代金を増額変更するときは、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって15日前にあたる日より前にお客様に通知します。

 

6.取消料

お客様はいつでも次に定める取消料(お一人様につき)をお支払いいただいて、旅行契約を解除することができます。

旅行開始日の前日から起算してさかのぼって

宿泊付き旅行

日帰りバス旅行

10日前に当たる日以降の解除

旅行代金の20%

無料

7日前に当たる日以降の解除

旅行代金の30%

旅行代金の30%

旅行開始日の前日の解除

旅行代金の40%

旅行代金の40%

旅行開始当日の解除

旅行代金の50%

旅行代金の50%

旅行開始後の解除

旅行代金の100%

旅行代金の100%

 

7.契約の解除(旅行者)

旅行者は、次に掲げる場合において、旅行開始前に取り消し料を支払うことなく募集型企画旅行契約を解除することができます。

(1)契約内容が変更されたとき。但し、その変更は旅程保証の対象となるなど重要なものに限ります。

  • (2)旅行代金が増額されたとき。   

  • (3)当社が、旅行開始日の前日までに案内書を送付しなかったとき。

 

8.当社からの契約の解除

当社は、次に掲げる場合において、旅行者に理由を説明して旅行開始前に募集型企画旅行契約を解除することがあります。

(1)旅行者が当社があらかじめ明示した性別・年齢・資格・その他の参加旅行者の条件を満たしていないことが判明したとき。

  • (2)旅行者が病気その他の事由により、当該旅行に耐えられないと認められるとき

  • (3)旅行者が他の旅行者に迷惑を及ぼし、又は団体旅行の円滑な実施を妨げるおそれがあると認められるとき。

  • (4)旅行者の数が契約書面に記載した最少催行人員に達しなかったとき。この場合は、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって7日目(日帰り旅行の場合は3日目)にあたる日より前に通知します。

  • (5)天変地変・戦乱・暴動・運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令その他の当社の関与し得ない事由により、契約書面に記載した旅行日程に従った旅行の安全かつ円滑な実施が不可能となり、又は不可能となるおそれが極めて大きいとき。

 

9.当社の責任及び免責事項

  1. (1)当社は、旅行契約の履行に当たって、当社又は当社の手配代行者の故意又は過失によりお客様に損害を与えたときは、その損害を賠償する責に任じます。ただし、損害発生の翌日から起算して2年以内に当社に対して通知があった場合に限ります。

  2. (2)手荷物について生じた前(1)の損害については、同項の規定にかかわらず損害発生の翌日から起算して14日以内に通知があったときに限り、旅行者一名につき15万円を限度として賠償します。

  3. (3)お客様が次に例示するような事由により、損害を破られた場合は、当社は(1)の責任をおいません。

  4. a.天災地変・戦乱・暴動又はこれらのために生じる旅行日程の変更もしくは中止 b.運送・宿泊機関等の事故もしくは火災又はこれらのために生じる旅行日程の変更もしくは旅行の中止 c.官公署の命令、伝染病による隔離又はこれらによって生じる旅行日程の変更又は中止 d.自由行動中の事故 e.食中毒 f.盗難 g.運送機関の遅延、不通、スケジュールの変更、など又はこれらによって生じる旅行日程の変更又は中止。

 

10.特別補償

  • (1)当社は11項に基づく当社の責任が生じるか否かを問わず、当社旅行業約款の別紙特別補償規定により、お客様が旅行参加中に急激かつ偶然な外来の事故により、その生命、身体に破られた一定の損害については、あらかじめ定める額の補償金及び見舞金を支払います。当社が第11項(1)の責任を負うこととなったときは、この補償金は当社が負うべき損害賠償金の一部又は全部に充当します。

  • (2)お客様が主催旅行中に破られた損害が、お客様の故意、酒酔い運転、疾病等のほか、主催旅行中に含まれない場合で、自由行動中のスカイダイビング、山岳登攀、ボブスレー、ハンググライダー搭乗など他、これに類する危険な運動中の事故によるものであるときは、当社は前(1)の補償金・見舞金を支払いません。

 

11.旅程保証

(1)当社は契約内容の重要な変更が生じた場合は、旅行代金に規定の率を乗じた額の変更補償金を旅行終了日の翌日から起算して30日以内に支払います。ただし、運送・宿泊機関等の過剰予約以外の次に掲げる事由による変更は除きます。a.天災地変 b.戦乱・暴動 c.官公署の命令 d.運送・宿泊機関の旅行サービス提供の中止 e.当初の運行計画によらない運送サービスの提供 f。旅行参加者の生命又は身体の安全確保のための必要な措置。                                        

  1. (2)当社が支払うべき変更補償金の総額は、旅行代金の15%を上限とし、またその総額が1000円未満の時は当社は変更補償金を支払いません。

  1. (3)当社はお客様の同意を得て、金銭による変更補償金の支払いにかえ、これと同額またはそれ以上の価値のある物品または旅行サービスの提供をもって補償を行うことがあります。


COPYRIGHT(C) 2010 KAMOME TRAVEL CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.